Okie-Dokie の講師たち

将来世界へ羽ばたくキッズたちに、何が必要かな? どうやったらもっと楽しく、効率よく学べるかな?

 

日々考え、奮闘する講師たちです。

 

英語も音楽も、どちらも「表現方法」のひとつです。

 

たくさん聴いて、感じて、やってみる。

 

繰り返していれば、自然と自分のものになり 表現はもっともっと、楽しくなるはずです。

 

一生楽しめる音楽を、そして世界と繋がる‘表現‘を見つけてもらいたいと 心から願っています。

Chihiro Takagi               高木 千尋

​​

Okie-Dokie Music 代表 ヴォーカリスト

 

幼少期をイギリスで過ごし、プライマリースクールや教会での聖歌隊で、ソリストとして何度も舞台に立つ経験から音楽の楽しさを知る。
玉川大学芸術学部にて声楽科としてクラシック、ミュージカル、ポップスなど様々な音楽のジャンルに触れ、また、表現者としての技術だけでなく、舞台の企画・構成なども学ぶ。卒業後、2004年ゴスペルシンガーとしての活動を開始。
ソロ、聖歌隊ディレクターとしてライブや各イベント、CDレコーディングに参加。また、複数のインターナショナルスクールにて音楽カリキュラムの提供、講師として勤務。(現在継続中)

vocalとして活動しながらゴスペル講師としてグループレッスン、英語リトミックのレッスン、講師育成に携わり、生徒数は通算3,000人以上。

2013年Okie-Dokie Music 設立。

現在第3ヶ国語としてスペイン語を猛勉強中!

歌えばいつもHappy! 子供たちの笑顔が元気の源です!

Sayaka Otsuki              大槻 早香

​​

Okie-Dokie Music 代表 ピアニスト
 

4歳よりピアノを始め、大阪芸術大学音楽学科では演奏や分析、民族音楽を学び
教育実習で即興演奏の大切さを痛感。在学中よりクラシックと並行してジャズの勉強を始め、バークリー音楽院(ボストン)World Shcolorship Audition にて奨学金を獲得。卒業後渡米、同音楽院にてジャズピアノ、アレンジを修得。学業の傍ら様々なレコーディング、楽曲提供、伴奏、また教授アシスタントとして現地後輩の指導にあたる。

Professional Music Diploma取得後 東京にてジャズピアニストとして演奏活動、また主に日本在住の海外の生徒に向けて英語でのピアノレッスンを開始。

様々な国籍、子供からプロミュージシャンの方々に指導を行ううち、「音楽の本質かつ効果的な指導」を考えるようになりダルクローズジャパンリトミックスクールにてリトミックの研究を始めました。日本ダルクローズ協会会員。

都内音楽教室にて英語リトミック講師として勤務後、独自の学習法を展開すべく2013年Okie-Dokie Musicを設立。

 

グローバルレベルの感性は、すべての子供が持っています。

その可能性を引き出し、一生涯共に生きる音楽を身につける第一歩を お手伝いできればと願っております。

 

  • Facebookの社会的なアイコン
  • YouTubeの
  • Instagram

© 2013 by Okie-Dokie Music. All rights reserved.